2021/10/11週の決算速報、売り叩かれていた銘柄が反発する局面も

決算速報

2021/10/11週の決算を簡単にまとめます。

▼Twitterアカウントはこちら▼
よりタイムリーな情報発信をしておりますのでよろしかったらフォローしてください!
@tanakavii

▼役立つ情報を発信中!!▼

通期予想が良い印象の決算

ビザスク(4490)決算2Q 10/15発表

★予想との比較(通期)
(○)売上:34.0億|26.3億(コンセンサス)
(-)営業利益:開示無し

★予想との比較(四半期)
(-)売上:11.9億
(-)営業利益:-1.0億

★進捗率
(△)売上:35%(例年より下)
(-)営業利益:マイナスのため算出無し

★その他
・上方修正があり、売上は+56%の34億円へ。YoYは2.1倍に
・これは8/18に発表した米国企業のColeman買収によるもの。
・Colemanの業績は4Qにのみ反映(進捗率が低いのもこの影響)
・QonQの成長(ビザスク単体の成長)は+10.8%でしっかり。
・ビザスク単体も上方修正しており、売上はYoYで+50%
・Coleman加味した現状の実力値は売上104億としている。
・来期も40%程度の成長と読むと、売上140億円も見えてくることに

その後の株価動向→やや下落

出展:株探

マネーフォワード(3994)決算3Q 10/15発表

★予想との比較(通期)
(△)売上:147.5億|157.3億(コンセンサス)
(△)営業利益:-12.0億|-5.6億(コンセンサス)

★予想との比較(四半期)
(-)売上:112.9億
(-)営業利益:-4.0億

★進捗率
(○)売上:77%(例年より上)
(-)営業利益:マイナスのため算出無し

★その他
・QonQは売上が-4%で鈍化(昨年も3Qのみ鈍化)
・ARRはついに100億円超え
・この進捗率なら上方修正もあるか?
・PSRは現在30倍程度で割高に感じる
・フリーは売上規模ほぼ同等で成長率はマネフォよりも優位。
・マネフォは事業が多いのでコングロマリットディスカウントも考慮されるべきでは?

その後の株価動向→大幅に下落

出展:株探

ベイカレント(6532)決算2Q 10/15発表

★予想との比較(通期)
(○)売上:510.0億|510.0億(会社)
(○)営業利益:160.0億|160.0億(会社)

★予想との比較(四半期)
(-)売上:265.8億
(-)営業利益:95.1億

★進捗率
(○)売上:52%(例年よりやや上)
(○)営業利益:59%(例年より上)

★その他
・QonQは売上が-0.8%、営業利益が-9.57%となった。
・PERは65倍で過去の水準からすると高いが、この規模だから許容なのかQonQの成長見るとネガティブなのか・・・
・人員は14%増加と採用が進んでいる

その後の株価動向→やや下落

出展:株探

グッドパッチ(7351)決算4Q 10/15発表

★予想との比較
(○)売上:27.4億|27.4億(コンセンサス)
(-)営業利益:4.1億|3.9億(コンセンサス)

★ガイダンス
(○)売上:37.8億|34.6億(コンセンサス)
(△)営業利益:5.2億|5.3億(コンセンサス)

★その他
・QoQの成長は売上が+5.0%、営業利益が-31%
・来期YoYは売上が+38%、営業利益が+28%
・デザインPF事業への投資のため4Q単体の成長はマイナスとのこと
・準委任契約が主であることから、人員とその稼働率が重要な指標となる
・社員(固定)のアサインはデザインパートナー事業、フリーランス(変動)のアサインはデザインPF事業として分けられる

その後の株価動向→上昇

出展:株探

ココナラ(4176)決算4Q 10/15発表

★予想との比較
(○)売上:27.5億|27.5億(コンセンサス)
(○)営業利益:0.9億|0.9億(コンセンサス)
※業績修正発表済み

★ガイダンス
(△)売上:36.5億|37.3億(コンセンサス)
(△)営業利益:-12.9億|-5.0億(コンセンサス)

★その他
・来期YoYの成長は売上が+33%、営業利益が-13%
・QoQの成長は売上が+5.8%
・来期はCMを打つことで赤字に転落予定で、その割には売上予想がやや弱め
・VC比率は残り7%

その後の株価動向→やや上昇

出展:株探

アイドマ・ホールディングス(7373)決算4Q 10/15発表

★予想との比較
(○)売上:37.2億|34.8億(コンセンサス)
(○)営業利益:8.3億|8.0億(コンセンサス)

★ガイダンス
(○)売上:57.0億|54.8億(コンセンサス)
(△)営業利益:12.0億|12.1億(コンセンサス)

★その他
・来期YoYの成長は売上が+53%、営業利益が+44.8%、当期利益が+54.2%
・QoQの成長は売上が+15.8%
・知らない銘柄でしたが、営業の型化(コンサル)と営業のアウトソース(と業務支援システムの提供)で成り立つ会社のようですね。
・PERは51.5倍でこの成長率ならまだ高い水準が許されそう

その後の株価動向→大幅な上昇

出展:株探

通期予想が 普通・悪い印象の決算

WACUL(4173)決算2Q 10/11発表

★予想との比較(通期)
(△)売上:10.5億|11.0億(コンセンサス)
(△)営業利益:2.3億|2.5億(コンセンサス)

★予想との比較(四半期)
(△)売上:5.4億
(△)営業利益:0.8億

★進捗率
(-)売上:51%
(-)営業利益:35%

★その他
・売上は進捗率50%で問題無さそうだが、営業利益の進捗率が低い
・売上QoQは-18%と大幅に鈍化。営業利益QoQも-81%となる。
・1Qはスポットが大きく伸びたため2Qの見栄えが悪くなったか?

その後の株価動向→大幅な下落

出展:株探

チームスピリット(4397)決算4Q 10/13発表

★予想との比較
(△)売上:29.0億|29.0億(コンセンサス)
(△)営業利益:1.7億|2.0億(コンセンサス)
9/30に修正済み

★ガイダンス
(△)売上:33.0億|35.0億(コンセンサス)
(△)営業利益:-2.0億|0億(コンセンサス)

★その他
・赤字転落となりました
・売上成長率は+14.8%で維持
・2021年は元々計画していた新規受注がクローズできずとのこと。

その後の株価動向→大幅な上昇

出展:株探

メディアドゥ(3678)決算2Q 10/13発表

★予想との比較(通期)
(△)売上:1,000.0億|1,061.7億(コンセンサス)
(△)営業利益:30.0億|31.3億(コンセンサス)

★予想との比較(四半期)
(○)売上:552.3億|545.8億(コンセンサス)
(△)営業利益:16.9億|17.2億(コンセンサス)

★進捗率
(○)売上:55%(例年より上)
(○)営業利益:56%(例年並み)

★その他
・QonQの売上成長は-5.6%、営業利益は+1.9%
・PERは42.8倍
・この規模にしてはしっかり成長している感

その後の株価動向→小幅な下落

出展:株探

ロコンド(3558)決算2Q 10/14発表

★予想との比較(通期)
(△)売上:103.0億|120.0億(会社)
(○)営業利益:10.0億|8.5億(会社)

★予想との比較(四半期)
(-)売上:46.9億
(-)営業利益:4.1億

★進捗率
(○)売上:46%(例年並み)
(△)営業利益:41%(例年よりやや下)

★その他
・売上は下方修正で通期予想下限の120億円に対して-14.2%(今期は+0.2%となった)
・利益面は精緻化され、営業利益は今期-30.5%となる
・QonQの売上成長は+2.9%、営業利益は-72.7%
・緊急事態宣言の影響でコロナ禍は追い風ではないのでしょうか?
・D2Cがマイナスに寄与しているよう。

その後の株価動向 → 上昇

出展:株探

アララ(4015)決算4Q 10/14発表

★予想との比較
(△)売上:14.6億|14.7億(会社)
(○)営業利益:3.1億|3.0億(会社)

★ガイダンス
(-)売上:16.5億
(-)営業利益:1.7億

★その他
・来期の通期売上高成長率は+12.9%、当期純利益は-44.5%と大幅に鈍化
・4QのQonQは売上が-6.5%、営業利益は-95.4%(通期計画通り)
・バリューデザイン社の株式取得による利益悪化だが、同社の業務提携による業績貢献は織り込まず
・キャッシュレスサービス事業の成長鈍化が懸念となる。

その後の株価動向 → 上下に激しい動き

出展:株探

リックソフト(4429)決算2Q 10/14発表

★予想との比較(通期)
(○)売上:44.2億|39.5億(コンセンサス)
(△)営業利益:4.1億|4.3億(コンセンサス)

★予想との比較(四半期)
(○)売上:19.5億|15.5億(コンセンサス)
(○)営業利益:1.6億|1.0億(コンセンサス)

★進捗率
(○)売上:44%(例年並み)
(○)営業利益:39%(例年より上)

★その他
・QonQの売上成長は+15.2%、営業利益は+2.5%
・これまで40%程度成長していたが、今期にマイナス成長になったため、売りたたかれていた。
・その割には2Q実績は堅調となる結果と見える。

その後の株価動向 → 大幅に上昇してから下落

出展:株探

出前館(2484)決算4Q 10/14発表

★予想との比較
(-)売上:16.5億
(-)営業利益:1.7億

★ガイダンス
(-)売上:開示無し
(△)営業利益:-550.0億|-94.0億(コンセンサス)

★その他
・来期の営業利益は赤字が2倍以上拡大
・その他開示は無いが、GMVを1,600億円(今期)→3300億円(来期)と予想
・テイクレートが変わらない前提であれば売上は2倍成長となる。
・収益性の高い、配達代行手数料の構成比が55%と良化している。
・やはりこの巨額の赤字がスポットなのか、構造上の課題かが焦点となりそう。
・今後の見通しはマーケや配達員の増強と記載があり、慢性的な赤字を想像してしまう。

その後の株価動向 → 大幅に下落

出展:株探

テラスカイ(3915)決算2Q 10/15発表

★予想との比較(通期)
(○)売上:131.6億|131.6億(会社)
(△)営業利益:5.4億|5.4億(会社)
★予想との比較(四半期)
(-)売上:58.3億
(-)営業利益:2.8億
★進捗率
(△)売上:44%(例年よりやや下)
(○)営業利益:52%(例年よりやや上)
★その他
・QonQの売上成長は+8.1%、営業利益は+21.4%
・この規模でもコンセンサス予想ってないんですかね・・・?

その後の株価動向 → 上昇

出展:株探

サーバーワークス(4434)決算2Q 10/15発表

★予想との比較(通期)
(○)売上:102.1億|93.0億(会社)
(△)営業利益:4.2億|4.5億(会社)

★予想との比較(四半期)
(-)売上:50.9億
(-)営業利益:3.6億

★進捗率
(○)売上:50%(例年よりやや上)
(○)営業利益:87%(例年より上)

★その他
・GCP事業に向けて、韓国のBespin Global Inc.グループと合弁会社「G-gen」を設立し、その子会社化による連結決算予想が出たため、業績を織り込んだ。
・通期売上予想はYoY+27.2%、営業利益は+0.2%に
・QoQの売上成長は+2.8%で、営業利益は+12.9%
・PERは101倍で過去の水準よりやや高い

その後の株価動向 → やや上昇

出展:株探

RPAホールディングス(6572)決算2Q 10/15発表

★予想との比較(通期)
(○)売上:170.0億|125.0億(コンセンサス)
(△)営業利益:4.0億|7.3億(コンセンサス)

★予想との比較(四半期)
(○)売上:87.4億|60.3億(会社)
(△)営業利益:2.6億|2.8億(会社)

★進捗率
(○)売上:51%(例年並み)
(○)営業利益:65%(例年並み)

★その他
・業績修正が発表され、増収減益予想となる。
・ロボットトランスフォーメーション事業が成長を牽引
・QoQは売上が+36.7%と加速、営業利益は-48.3%と減速
・ロボットトランスフォーメーション事業の成長加速を目論み、ディスカウントや販促投資を行うため、売上成長は加速し、利益は減速へ。
・今後その構造が解消されるならポジティブだが判断が難しい

その後の株価動向 → 大幅に下落

出展:株探

コメント

タイトルとURLをコピーしました