【決算結果】ウォンテッドリー(3991)決算2Q 4/14発表、上方修正によりYoYの売上は+24.5%、営業利益は2.7倍に

決算結果

ウォンテッドリー(3991)決算2Q(2022/4/14発表)の結果です。

▼関連記事▼

予想との比較

通期

❌売上:4,450|4,600(コンセンサス)
⭕️営業利益:1,100|750(コンセンサス)
単位:百万円

四半期

⭕️売上:2,177|2,161(コンセンサス)
⭕️営業利益:478|462(コンセンサス)
単位:百万円

進捗率

⭕️売上:48.92%(例年並み)
➖営業利益:43.45%

その他

・上方修正を発表。YoYの売上は+24.5%、営業利益は2.7倍に。

・QoQの売上は+5.57%(減速)
・3/14時点でPERは37.2倍で過去最低水準

・同社は採用マッチングプラットフォームである「ウォンテッドリー」が主な事業

・サブスクリプションと従量課金がどの事業にも存在するが、サブスク収益が全体の8割程度占める様子

・ストック収益の伸びがより重要視されるが、登録企業数が直接的なKPI指標の一つとなる。
・登録企業数は右肩上がりで現在4.2万社。

一週間後の株価動向

※後日更新

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました