【決算結果】ヤプリ(4168)決算4Q 2/14発表、通期予想の売上は+32.6%で成長横ばい

決算結果

ヤプリ(4168)決算4Q(2022/2/14発表)の結果です。

★予想との比較

通期

⭕️売上:32.6億|32.0億(コンセンサス)
⭕️営業利益:-9.3億|-9.3億(コンセンサス)

ガイダンス

⭕️売上:42.5億|41.4億(コンセンサス)
⭕️営業利益:-8.9億|-9.1億(コンセンサス)

画像

★その他

・QoQの売上は+13.7%(加速)
・2/14時点でPSRは6.2倍で過去最低水準
・YoYの売上は+32.6%(成長横ばい)

画像

・同社はアプリ開発をノーコードで行うためのPFを提供している

画像

・アプリ数に対して初期費用と月額利用料×オプション機能により料金が決まるモデル

画像

・ネイティブアプリを開発するためのエンジニアを確保できないような企業が導入するはずなので、解約するリスクが低いビジネスと思われる(アプリ運営が終わるといった理由以外やめない)

画像

・契約アプリ数や平均月額利用料が重要な指標となるが、右肩上がりとなっている(契約アプリ数:693、平均月額利用料:35.1万円)

画像

一週間後の株価動向

下落(-13.5%)

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました