【決算結果】Kaizen Platform(4170)決算4Q 2/14発表、QoQの売上は+32.9%

決算結果

Kaizen Platform(4170)決算4Q(2022/2/14発表)の結果です。

★予想との比較

通期

⭕️売上:22.6億|22.4億(会社)
⭕️営業利益:0.6億|0.0億(会社)

ガイダンス

➖売上:30.0億
➖営業利益:0.5億

画像

★その他

・QoQの売上は+32.9%、営業利益は+237.5%(売上・営業利益ともに加速)
・2/14時点でPSRは2.2倍で過去最低水準
・YoYの売上は+32.7%、営業利益は+11.1%(売上はほぼ同じ、営業利益は減速)

画像

・同社は主にセールスやマーケ用に動画ソリューションやUXソリューション・DXソリューションを提供する

画像

・ビジネスモデルとしてはサービス利用料をクライアントにSaaS型で提供する一方、グロースハッカーと呼ばれる個人・法人に対して報酬を渡すモデルとしている。
・クライアント向けの月額費用は100万単位のものが多く、ITコンサルの色合いも強い

画像

・UXソリューションによる売上が最も高い(6割程度?)が、ARPUが下がっている点には注意しておきたい。

画像

・社長はリクルート出身の須藤氏だが、今回社外取締役にもリクルート出身の杉田氏が参画予定「リクルートのすごい構創力」は有名

画像

一週間後の株価動向

大幅に下落(-10.1%)

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました