【決算結果】セーフィー(4375)決算4Q 2/14発表、来期は投資を積極的に

決算結果

セーフィー(4375)決算4Q(2022/2/14発表)の結果です。

▼関連記事▼

★予想との比較

通期

⭕️売上:84.6億|83.0億(コンセンサス)
⭕️営業利益:-0.8億|-2.4億(コンセンサス)

ガイダンス

⭕️売上:110.0億|109.4億(コンセンサス)
❌営業利益:-10.0億|-1.2億(コンセンサス)

画像

★その他

・QoQの売上は+2.7%(減速)
・YoYの売上は+30.1%、営業利益は赤字拡大(売上・営業利益ともに減速)

画像

・2/14時点でPSRは5.2倍で過去最低水準
・同社はクラウド型録画プラットフォームの「Safie」を運営する

画像

・収益モデルは以下
 ・スポット収益:カメラ等の機器販売や機材の構築費
 ・リカーリング収益:Safie利用料(月額課金)
  ※利用料はカメラ導入台数とプランとオプションにより決まる
・また、直販だけでなく、パートナーによる販売(OEM含む)がある

画像

・そのため、課金カメラ導入台数は重要な指標となり、QoQでみると鈍化傾向となっている(14万台)

画像

・SaaS企業においては、NRRという売上継続率という指標を重視するが、152.8%と非常に良い数字である
・ただし、ビジネスとしてカメラを追加するというケースはよくあると思われるので、PMFの良さというより、ビジネスモデルの秀逸さというところ

画像

・来期は投資を積極的に行い、特にR&D(人件費等)は今期の倍の14億程度投資

画像

・FY2025にARR200億円以上を目指す(現在、56.8億円、来期は83億円を目指す)

画像

一週間後の株価動向

やや下落(-2.2%)

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました