【決算結果】コマースワン(4496)決算3Q 2/14発表、ARPUが順調でアップセルがうまくいっている印象

決算結果

コマースワン(4496)決算3Q(2022/2/14発表)の結果です。

予想との比較

通期

➖売上:28.4億
➖営業利益:6.3億

四半期

➖売上:21.7億
➖営業利益:5.1億

画像

進捗率

⭕️売上:76.5%(例年並み)
❌営業利益:80.6%(例年よりやや下)

その他

・QoQの売上は+1.5%(加速)
・2/17時点でPERは19.4倍で過去最低水準

画像

・同社は以下3つの連結事業子会社によって成り立つ
 ・(株)フューチャーショップ:SaaS型ECサイト構築PFの提供
 ・(株)ソフテル:Eコマース事業の販売管理・在庫管理システムを受託で提供
 ・(株)TradeSafe:ECサイトの認証サービスを提供

画像

・フューチャーショップが全体売上の約75%、残り25%がソフテルという構成となっている

画像

・そのため、フューチャーショップの売上推移が重要となる。
・フューチャーショップが店舗に対して、月額利用料の形でフィーをもらうのが基本である。
・店舗数の推移をみると、コロナで追い風となっていた昨年と比べると鈍化していることが分かる(2,917店舗YoY+4.6%)

画像

・ただし、ARPUが順調に上がっていることから、オプション機能提供によるアップセルなどがうまくいっている印象(63,666円)

画像

一週間後の株価動向

大幅な下落(-14.6%)

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました