【決算結果】プレミアアンチエイジング(4934)決算1Q 12/14発表、売上・利益ともに順調な進捗

決算結果

プレミアアンチエイジング(4934)決算1Q(2021/12/14発表)の結果です。

★予想との比較

通期

⭕️売上:400.0億|397.5億(コンセンサス)
❌営業利益:60.0億|62.0億(コンセンサス)

四半期

⭕️売上:98.7億|93.0億(コンセンサス)
⭕️営業利益:20.7億|13.0億(コンセンサス)

出典:SBI証券

★進捗率

❌売上:24.7%(例年よりやや下)
⭕️営業利益:34.6%(例年並み)

出典:決算説明資料

★その他

・QonQは売上が+9.0%、営業利益が+723.0%
・12/15時点でPERは28.7倍で過去最も安い水準
・今期は法規制(薬機法や特商法)で広宣費をふむことができなかったとのこと。
 これはガイダンス時点で分かっていたのであれば進捗率が良い要因とはなりませんね。
・また、卸売販売のシェアが上がり、卸売の収益性が高いという理由も上げられていますね。

出典:決算説明資料

・そもそもコンサバにガイダンスを出す企業ということもありそうです。

その後の株価動向

※後ほど更新

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました