【決算結果】アイモバイル(6535)決算2Q 3/9発表、進捗率が好調で通期達成は問題無さそう

決算結果

アイモバイル(6535)決算2Q(2022/3/9発表)の結果です。

予想との比較

通期

❌売上:142.7億|143.0億(コンセンサス)
❌営業利益:37.5億|37.9億(コンセンサス)

四半期

⭕️売上:101.6億|80.1億(コンセンサス)
⭕️営業利益:32.7億|24.0億(コンセンサス)

画像

進捗率

⭕️売上:71.2%(例年より上)
⭕️営業利益:87.2%(例年よりやや上)
※昨年は2Qと4Qで上方修正をしている点に注意

その他

・今期から新収益基準を適用
・QoQは売上が+201.1%、営業利益が+175.6%
・PERは3/11時点で10.3倍で過去最低水準

画像

・同社は「コンシューマー事業」と「インターネット広告事業」に分かれ、売上比率は4:1程度となっている

画像

・コンシューマー事業は主に「ふるなび」の運営であり、寄附金額に対する手数料を自治体から受けるビジネスモデルである

画像

・ふるさと納税は12月の駆け込み需要が多いので、今期は売上が加速しているように見える

画像

・各期ごとの数値が資料上は読み取れないが、寄付受付件数のYoYの成長は鈍化(+8.7%)、会員数や契約自治体数は横ばいといった印象

画像

・インターネット広告事業は、文字通り広告主に対してインターネット広告の運用や提案を行う

画像

一週間後の株価動向

大幅に上昇(+13.5%)

▼役立つ情報を発信中!!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました